海外留学生就職体験記 他の業界をあまり深く知ろうとしなかったことを反省した就職活動

海外留学生就職体験記 他の業界をあまり深く知ろうとしなかったことを反省した就職活動

他の業界をあまり深く知ろうとしなかったことを反省した就職活動

ニックネーム:AKALA
留学先:アメリカ ハワイ
留学形態:現地大学留学
留学期間:4年
卒業年度:2018
卒業後の就職先:大企業

就職活動について

狭き門であることは承知のうえで、テレビ業界を中心に就職活動をしました。しかし先輩やエージェントのアドバイスを聞き入れて、「自分のやりたいこと」と「自分の適性」を両方ベースにして就活すればよかったなと思っています。就活サイト、スカウトサイト、エージェント、ボスキャリを利用しましたが、テレビ業界に一途になりすぎて他の業界をあまり深く知ろうとしなかったことを反省しています。1年超の就活で40社ほどに応募し、20社ほど面接し、内定をいただいたのは2社のみ、テレビとはご縁がありませんでした。会社の事業内容に最初は興味が無くても、人事の人からお話を聞いてもっと“企業の味見”をしとけばよかった!と思っています。

今働いている会社について

狭き門であることは承知のうえで、テレビ業界を中心に就職活動をしました。しかし先輩やエージェントのアドバイスを聞き入れて、「自分のやりたいこと」と「自分の適性」を両方ベースにして就活すればよかったなと思っています。就活サイト、スカウトサイト、エージェント、ボスキャリを利用しましたが、テレビ業界に一途になりすぎて他の業界をあまり深く知ろうとしなかったことを反省しています。1年超の就活で40社ほどに応募し、20社ほど面接し、内定をいただいたのは2社のみ、テレビとはご縁がありませんでした。会社の事業内容に最初は興味が無くても、人事の人からお話を聞いてもっと“企業の味見”をしとけばよかった!と思っています。

 

RECOMMEND

PICKUP

SCROLL TO TOP