海外留学生就職体験記 留学するなら中途半端に語学を学ぶより、極めるべき

海外留学生就職体験記 留学するなら中途半端に語学を学ぶより、極めるべき

ニックネーム:あんかけ
留学先:スペイン サラマンカ
留学形態:語学留学
留学期間:6ヶ月
卒業年度:2017
卒業後の就職先:大企業

就職活動について

就職活動は春先あたりから始めて、秋頃まで行っていたので7ヶ月くらい活動していました。
縁の下の力持ち的な存在に憧れていた当初はBtoB企業を狙って活動していましたが「せっかくだから大きな企業も見てみよう」と思い大企業を中心とした活動へシフトしました。
留学経験は強みになると思い面接に臨んでいましたが、人気企業の集団面接では帰国子女がたくさんおり、半年の留学では太刀打ちできないと感じたので後半は留学経験については触れずに就活をし、2社から内定を頂きました。

新卒で働いた会社について

新卒で入社した会社は、人材紹介サービスを行っている大手企業でした。会社の方針的にはアジア支社の立ち上げを行おうとしている段階だったので、スペイン語を活かせる部署は特になく、国内の本社で制作職に配属され勤務していました。外国人留学生向けの記事を英語で執筆できる機会もありましたが、留学先が英語圏ではなかったため、ビジネススキルとして使えるだけの英語力がなく、かと言ってスペイン語もそこまでできるわけではなかったので日本語の記事のみを担当していました。中途半端に語学を学ぶより、極めればよかったと思いました。
現在は退社しフリーランスとして活動しております。

 

RECOMMEND

PICKUP

SCROLL TO TOP