就活生が知っておくべき!自己PRの書き方・考え方・注意点!

就活生が知っておくべき!自己PRの書き方・考え方・注意点!

「自己PRの書き方が分からない」
「自己PRするほどの経験なんて大学生活でしてこなかった」
「自己PRを作成する上で注意すべきことってあるの」

こんな悩みや疑問をお持ちではありませんか。

多くの就活生が抱える悩みや疑問です。

そこでこの記事では自己PRについてのお悩み、疑問を解決するために

・自己PR作成の手順
・自己PRの書き方
・自己PR作成の注意点
・留学経験を生かした自己PRの方法

の順番に就活生が知っておくべきポイントをご紹介していきます。
ぜひ、自己PRを作成しながら読み進めてください。

そもそも自己PRとは

就活における自己PRは「企業に自分を売り込むための営業活動」といえます。

自己PRでは採用することでどのようなメリットがあるのかを、採用担当者に納得感を持ってもらえるように伝えなければなりません。
自己PRを作成する上で何か特別な経験がないといけない思っている学生も多いかと思いますが決してそんなことはありません。

これから説明する自己PRを作成する上で大切な3つのポイントを押さえておけば誰でも魅力的な自己 PR が作成できます。

就活生が知っておきたい!自己PRを作成する上で知っておきたい3つのポイント

自己 PR を作成する上で知っておきたい3つのポイントは

・自己PR作成の手順
・自己PRの書き方
・自己PR作成の注意点

です。

では、順番に解説していきます。

自己PR作成の手順

自己PRは

①自己分析を行う
②企業の求める人材を把握する
③企業の求める人材像に合わせて自己PRを作成する

の順番で作成します。

①自己分析を行う

自己 PR を作成する上でまず行っておくべきは自己分析です。
自分にはどういった特性がありどういった強みがあるのかということを自分の過去を遡って分析しましょう。
自己分析を行うことで自分がどういった業務や職種に向いているのかということが明確になります。

②企業の求める人材を把握する

次に 企業側が求める人材を把握する必要があります。
企業がどういった人材を求めているかによってアピールの方法が変わるからです。
例えば企業が求める人材が研究職だったとします。
それに対しこちらからのアピール内容がコミュニケーション能力だと企業側の求める人材ではないことが容易にわかるでしょう 。

③企業の求める人材像に合わせて自己PRを作成する

これは極端な例ですが企業が求める人材に合わせてこちらの自己PRを作成する必要があります。
自分を偽るということではなく、自分がその企業に適した側面があるということを伝えるとためです。
企業が求める人材像に嘘をついて自分を合わせにいかないようにしましょう。

自己PRの書き方

自己PRの書き方には型があります。
この型を使うことで説得力のある自己PRが誰にでも簡単に作成できます。
自己PR作成の型は「結論・経験・課題・行動・結果・貢献」を順番に述べていく方法です。

ひとつずつ解説していきます。

・結論…自己 PRは結論から述べましょう。結論から述べることで、これから話そうとする内容のポイントを採用担当に伝わりやすくなります。なお、結論には自分のアピールポイントを述べます。
・経験… 結論を述べた根拠として自身の経験を次に述べましょう。 経験を述べることで説得力が増します。
・課題…経験の中でどのような課題・目標があったのかを次に述べます。
・行動…課題・目標をクリアするためにどのように行動してきたのかを述べます。
・結果…行動した結果どのような成果が出たのかをアピールします。
・貢献…最後に結論で伝えた自分の強みを活かしてどのように会社に貢献できるのかを伝えます。

この流れで自己PRを作成することで採用担当者が理解しやすいだけでなく、あなたが入社した後どのように貢献してくれるのかをイメージさせやすくします。

自己PR作成の注意点

自己PRは丁寧で読みやすいように読み手への配慮を意識しましょう。
ここでは自己 PR を作成する上での注意点お伝えします。

手書きの場合は下敷きを引き、書き損じた場合は一から書き直す

手書きの場合にはある程度丁寧に作成する必要があります。
履歴書やエントリーシートの作成の仕方で書き手の人柄が伝わってしまうものです。

特に注意したいのは

・文字のガタつき
・書き損じた箇所の修正液や修正テープの使用
です。
提出書類は下敷きを引きガタつきが出ないように、書き損じた場合には一から書き直すようにしましょう。

適切な文字の大きさで、文字量は8割以上書く

適切な文字の大きさで、文字量は8割以上を書くようにしましょう。
文字が小さすぎると読み手への配慮が欠けていることになりますし、文字量が少ないと志望度が低いように捉えられかねません。

読みやすいようレイアウト意識する

伝えたい箇所には
・下線を引く
・文字を太くする

といった工夫をすることで見せたいポイントを強調することができます。

内容を一目で理解できる読み手への配慮が行き届いた文章になります。

アピールしたい内容は1つに絞る

たとえアピールしたい内容がたくさんあったとしても要点を1つに絞るようにしましょう。
アピールしたい内容がたくさんあり全てを伝えているとまとまりのないアピール文章になってしまいます。
また、やや自慢気に聞こえてしまいネガティブな印象を与えかねません。
採用担当者はあなたがどのように課題を乗り越えたのか、目標を達成したのかというエピソードから、入社後どのように活躍してくれるのか知りたいのです。

たとえアピールしたい内容がたくさんあっても1つに絞るようにしましょう。

就活生が知っておきたい!「留学経験を生かした自己PRの方法」

留学経験を自己 PR に生かしたいという学生は多いでしょう。
しかし、近年では留学をする学生も多く、留学経験それ自体は特に評価されません。
留学経験を自己 PR に盛り込みたいという学生のために

・留学経験を自己 PR に盛り込む歳のポイント
・留学経験をアピールする際のOK・NG例文集

を解説していきます。

留学経験を自己PRに盛り込む際のポイント

留学経験をアピールする上で知っておきたいポイントがあります。
留学経験を上手く自己 PR に盛り込み高評価を獲得しましょう

留学を決意した動機を盛り込む

留学を決意した動機から積極性、目的、計画を伝えることができればあなたの向上心や意欲の高さのアピールにつながります。
留学先での経験だけでなく 留学するまでの過程をアピールポイントにできるので自己分析の際に深掘りしていくと良いでしょう。

留学前後でどう成長したのか、目標の達成度合いを説明する

留学経験を通してどのように成長したのか、目標の達成度合いや具体的な目標達成の過程とともに説明しましょう。
留学前に立てていた目標を達成することができたのであれば計画性や目標達成能力があるとアピールできます。

留学経験を生かして企業でどのように活躍できるかを説明する

留学経験で身につけたのは何も語学力だけではないと思います。

海外でのコミュニケーションスキルや留学先で学んだことをアピールしどのように入社後に活躍できるのかを考え説明しましょう。

留学経験をアピールする際のOK・NG例文集

こちらでは留学経験を企業にアピールする際の例文集を用意しました。

せっかくの留学経験も伝え方によってはマイナスな印象を与えかねません。
ぜひ参考にしてみてください。

就活生が知っておくべき!自己PRの書き方・考え方・注意点!

まとめ

ここまで紹介した就活生が知っておくべき自己PRについてまとめます。

自己PR作成の手順は

①自己分析を行う
②企業の求める人材を把握する
③企業の求める人材像に合わせて自己PRを作成する

自己PRの書き方は

・結論…自己 PRは結論から述べましょう。結論から述べることで、これから話そうとする内容のポイントを採用担当に伝わりやすくなります。なお、結論には自分のアピールポイントを述べます。
・経験… 結論を述べた根拠として自身の経験を次に述べましょう。 経験を述べることで説得力が増します。
・課題…経験の中でどのような課題・目標があったのかを次に述べます。
・行動…課題・目標をクリアするためにどのように行動してきたのかを述べます。
・結果…行動した結果どのような成果が出たのかをアピールします。
・貢献…最後に結論で伝えた自分の強みを活かしてどのように会社に貢献できるのかを伝えます。

を順番に述べていく。

自己PR作成の注意点は

・手書きの場合は下敷きを引き、書き損じた場合は一から書き直す
・適切な文字の大きさで、文字量は8割以上書く
・ 読みやすいレイアウトを意識する
・アピールしたい内容は1つに絞る

留学経験を生かした自己 PRの方法は

・留学を決意した動機を盛り込む
・留学前後でどう成長したのか目標の達成度合いを説明する
・留学経験を生かして企業でどのように活躍できるのかを説明する

自己PRは企業に自分の魅力を発信するためにとても重要な項目です。

この記事で説明したように手順とポイントを押さえておけば誰でも魅力的な自己PRを作成できます。
まずはこの記事で自己 PRの作成方法を体系的に理解し、自身の魅力を存分にアピールしていきましょう 。

(参考)

https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/11865/
https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/knowhow/article/how-to-self-pr.html
https://shukatsu-mirai.com/archives/35856
https://shukatsu-mirai.com/archives/89541

 

RECOMMEND

PICKUP

SCROLL TO TOP