【8月第4週・スタートアップニュースのまとめ】ウェルモが11.7億円の追加増資を実施、あいおいニッセイ同和損害保険やコニカミノルタなどとのアライアンスを締結 他

お盆明けの今週。社会の非効率をテクノロジーで解決する、問題解決型企業の調達が多くなりました。

株式会社ウェルモ

ウェルモが11.7億円の追加増資を実施、あいおいニッセイ同和損害保険やコニカミノルタなどとのアライアンスを締結

調達額:11.7億円

調達先:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、株式会社アカツキ、株式会社グローバルキッズCOMPANY、コニカミノルタ株式会社、株式会社eumo、LINE Ventures株式会社など

AIやICTを活用した福祉プラットフォームサービスを提供する株式会社ウェルモ(代表取締役:鹿野 佑介、所在地:東京都千代田区)は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、株式会社アカツキ、株式会社グローバルキッズCOMPANY、コニカミノルタ株式会社、株式会社eumo、LINE Ventures株式会社など複数の事業会社および既存株主より、11.7億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。

また、あいおいニッセイ同和損害保険、コニカミノルタなどとのアライアンスを締結し、各社の事業やサービスと、ウェルモが提供するケアプラン作成支援AI「ケアプランアシスタント(以下、CPA)」や「MILMO」を中心とした福祉プラットフォームとの連携を開始します。世界に先駆けて日本が直面する少子高齢化という課題を解決するため、ケアテック・福祉領域における新たなオープン・イノベーションを促進すべく、プラットフォーム戦略を推進してまいります。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000018462.html

株式会社空色

株式会社空色が総額約6.5億円の資金調達を実施

株式会社空色が総額約6.5億円の資金調達を実施

調達先:WiL, LLC、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ、S5(エスファイブ)1号投資事業有限責任組合、みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社

調達額:6.5億円

WEB接客ソリューション「OK SKY」、AIチャットBOTソリューション「WhatYa」を提供する株式会社空色(東京都品川区、代表取締役社長 中嶋 洋巳、以下「空色」)はこのたび既存株主に加え、新たにWiL, LLC、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ、S5(エスファイブ)1号投資事業有限責任組合、みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社を引受先とした第三者割当増資により総額約6.5億円の資金調達を決定したことをお知らせいたします。
これにより、累積資金調達額は約10億円となり、今後は人材採用および事業投資を強化することで、2020年度末をめどに累計導入企業数500社を目指してまいります。

■調達の目的と今後の展開
今回調達した資金を活用し、1)蓄積した会話データを活用し、購買促進を目的とした会話標準化モデルの実現、2)顧客接点拡大に伴うWEB接客ソリューションの発展と開発体制の構築、3)新たな事業領域への参入及び海外事業展開を目的としたマーケティング費用、4)事業拡大に伴う全職種における採用活動の強化、など積極的な投資を進め、これまで以上に圧倒的なスピードで事業を拡大させてまいります。

今後普及が見込まれる、好きな時に好きな場所で好きな方法で情報を取得し、製品やサービスに対する意思決定が行われる世の中に対して、接客を通じた顧客の意思決定支援において圧倒的なNO.1カンパニーを目指します。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000024429.html

ラックベア株式会社

不動産スキルマッチングアプリ「タテカン」を提供予定のラックベア株式会社が5,000万円の資金調達を発表

不動産スキルマッチングアプリ「タテカン」を提供予定のラックベア株式会社が5,000万円の資金調達を発表

調達額:5,000万円

調達先:個人投資家

不動産オーナーと働く人を直接つなぐ不動産に関連する仕事とスキルのマッチングアプリ「タテカン」を提供予定のラックベア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:熊本貴史)はこのたび、個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、5,000万円の資金調達を完了いたしました旨お知らせいたします。
<資金調達の背景と目的>
当社は、2019年秋に不動産に関連する仕事とスキルのマッチングアプリ「タテカン」を提供予定です。今回調達した資金により開発スピードの一層の加速と実装機能のさらなる充実を目的とし、開発体制の強化、人員拡大および認知向上のためのマーケティング活動等を積極的に実施いたします。なお、今回の資金調達前後で当社役員の追加・変更は御座いません。

<当社代表取締役からコメント>
創業期の資金調達は最も重要と言われています。当社はVC(ベンチャーキャピタル)からの資金調達ではなく、当社の不動産管理業界の常識を変えたいという理念と志に対し共感いただき、長期的な視点を持って投資いただける投資家より資金調達を行いました。資金調達により経営が拘束されることなく事業に注力でき、今後のさらなる資金調達を見据えた上で、今回出資いただける投資家より資金調達を行うことは当社にとって最良な選択であると考えております。調達した資金により、より品質の高い「タテカン」サービスを提供すべく準備を進めて参ります。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000045251.html

オネストフード株式会社

国産・無添加のグレインフリーペットフード「レガリエ」を販売するオネストフードが2,520万円の資金調達を実施。

国産・無添加のグレインフリーペットフード「レガリエ」を販売するオネストフードが2,520万円の資金調達を実施。

調達額:2,520万円

調達先:株式会社シンクロ、株式会社Engagement Commerce Lab.、及びオイシックス・ラ・大地株式会社取締役の松本浩平氏をはじめとした複数の個人投資家

ペットフードを企画・販売するオネストフード株式会社(本社:東京都豊島区 代表:佐藤淳、以下「オネストフード」)は、株式会社シンクロ(代表:西井敏恭)、株式会社Engagement Commerce Lab.(代表:奥谷孝司)、及びオイシックス・ラ・大地株式会社取締役の松本浩平氏をはじめとした複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資による2,520万円の資金調達を実施しました。今回の資金調達によって、ペットフードの製造・販売を加速させます。

■資金調達の目的
「レガリエ」は、世界一の品質を目指して、獣医師と共同開発した国産・無添加のグレインフリー(穀類不使用)ペットフードです。厳選した食材と独自の低温加熱製法によって、最適な栄養バランスを実現しています。「くいつきが悪い」「添加物が入ったフードは心配」といった飼い主が抱える悩みを解決するために、商品の企画・販売を進めています。

今回の資金調達では、マーケティングおよびカスタマーサポートの強化と商品提供エリアの拡大を促進します。今後は、東アジアを中心とした海外展開も視野に入れています。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000041812.html

もっとスタートアップ情報を知りたい人は、こちらの記事を参考にスタートアップメディアを見てみましょう。

RECOMMEND

PICKUP

SCROLL TO TOP