【8月第5週・スタートアップニュースのまとめ】ギフトプラットフォーム「TANP」運営元のGraciaがグロービス・キャピタル・パートナーズらから総額5億円の資金

ギフトプラットフォーム「TANP」運営元のGraciaがグロービス・キャピタル・パートナーズらから総額5億円の資金調達

今週は、「あったらちょっとだけ生活がハッピーになる」サービスを提供するスタートアップが、複数資金調達を実施しました。

株式会社Gracia

ギフトプラットフォーム「TANP」運営元のGraciaがグロービス・キャピタル・パートナーズらから総額5億円の資金調達

ギフトプラットフォーム「TANP」運営元のGraciaがグロービス・キャピタル・パートナーズらから総額5億円の資金調達

調達額:5億円

調達先:グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社、スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン、福島良典、有安伸宏、大湯俊介、遠藤崇史、ANRI、マネックスベンチャーズ株式会社、株式会社ドリームインキュベータ、SMBCベンチャーキャピタル株式会社

Graciaが提供するギフトプラットフォーム「TANP」はこれまで誕生日プレゼントなどのカジュアルプレゼントをメインにユーザーから支持されてまいりました。既存のギフトECや総合モールECと比較して、ギフト体験に特化したサービスの提供をしております。特にロジスティクスの強化は前回の資金調達からかなり強化しております。具体的には名前の彫刻のオプション、ギフトラッピングやメッセージカードの種類、のしのサービスなど、ギフトならではのオプションの整備を進めております。ギフトならではのオプションはユーザー満足度の向上に貢献しており、コアなファンを形成する基盤となっております。実績として8割を越える方がオプションを選択して購入しています。

■資金調達の使途
事業拡大と積極的な人材採用を予定しております。”ギフトを買うならTANP”として第一想起をとることを目指した事業投資を推進してまいります。消費者とメーカーをつなぐプラットフォーマーとしてギフト市場にさらなる価値提供をしていきます。現在はまだWEBのみでの提供ですが、年内にアプリをリリースする予定です。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000033774.html

株式会社Crunch Style

花のサブスクリプションサービス「Bloomee LIFE」3億円の第三者割当増資を実施。会員数は1.5万人を突破!

花のサブスクリプションサービス「Bloomee LIFE」3億円の第三者割当増資を実施。会員数は1.5万人を突破!

調達額:3億円

調達先:朝日メディアラボベンチャーズ株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、株式会社KVP、株式会社コロプラネクスト、株式会社セレス、グローブアドバイザーズ株式会社、三生キャピタル株式会社、ちばぎんキャピタル株式会社、PE&HR株式会社、みずほキャピタル株式会社

2016年6月にローンチした「Bloomee LIFE」( https://bloomeelife.com/ )は、花のある生活を手軽に実現できる日本初・最大級の花のサブスクリプションサービスです。全国約100店舗のお花屋さんから、季節のお花がポストに届きます。Instagramを中心に話題になり、リリース3年でユーザー数1.5万人を超える、日本初・最大級の花のサブスクリプションサービスとして急成長しています。

これまで、花束やブーケの善し悪しを評価したデータは世の中に存在しませんでしたが、Bloomee LIFEではユーザーから評価データを収集しています。

今後、収集したデータを活用しユーザーの嗜好に合った花の提供を行う「花のパーソナライズ化」を進め、ユーザー体験のさらなる向上を目指します。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000013638.html

株式会社トライエッティング

名古屋大学発・拡張知能(AI)開発ベンチャーのTRYETINGがシリーズA 約3億円の資金調達を実施

名古屋大学発・拡張知能(AI)開発ベンチャーのTRYETINGがシリーズA 約3億円の資金調達を実施

調達額:約3億円

調達先:東海東京インベストメント株式会社、豊田合成株式会社、日本材料技研株式会社、エンジェル投資家など

■ ハイテク製造業へのAI活用を、ものづくりのまち・愛知から
弊社ではこれまで在庫生産管理AIである「STOCK STREAMS」などの製造業向け製品を開発・販売してきた一方、代表の長江の主要研究分野である「Materials Informatics(MI)」*の事業化に関して注力してまいりました。製品開発と製造という異なる2レイヤーをMIおよび在庫生産管理AIによって橋渡しを行う、世界で初めての試みでもあります。

このようなTRYETINGの先進的な取り組みに共感した豊田合成株式会社とは、自動車部品の研究開発・製造において、MI技術を活用した材料開発の高速化・最適化および生産計画の効率化・完全自動化に向けた取り組みに貢献できればと考えています。

また日本材料技研株式会社においては、TRYETINGのMI技術の事業化およびMI技術によって発見された新規材料の知財運用・スピンアウトの観点における協業を予定しています。この取り組みにより、TRYETINGのMI技術の導入顧客へ向けたさらなる付加価値を提供できる予定です。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000029446.html

株式会社オクト

シェアNo1施工管理アプリ「&ANDPAD」を展開する株式会社オクト、地銀系ファンドなどから資金調達を実施

シェアNo1施工管理アプリ「&ANDPAD」を展開する株式会社オクト、地銀系ファンドなどから資金調達を実施

調達額:累計約24億円

調達先:地方銀行系ファンド4社および既存株主を引受先とする第三者割当増資

「&ANDPAD」は今回の資金調達により、各銀行様との連携を通じて、より一層、地域におけるサービスの展開や拡張を進め、全国各地域の建築・建設業界が抱える人材不足、生産性改善といった課題の解消に対して貢献してまいります。

■「&ANDPAD」(アンドパッド)について
「&ANDPAD」は、建築・建設産業の「働く」を「幸せ」にする、というミッションを掲げ、業界の人手不足解決、働き方改革を加速させるプラットフォームです。

2016年3月のサービスリリース以来、現場の効率化から経営改善まで一元で管理していただけるクラウド型建設プロジェクト管理サービスを提供し、2019年3月時点で1,600社を超える企業に導入されております。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000018154.html

もっとスタートアップ情報を知りたい人は、こちらの記事を参考にスタートアップメディアを見てみましょう。

RECOMMEND

PICKUP

SCROLL TO TOP