【2月第2週・スタートアップニュースのまとめ】企業情報データベースのBaseconnectが18億円の資金調達を実施 他

企業情報データベースのBaseconnectが18億円の資金調達を実施。導入企業数は3万社を突破へ。

先週は以前インタビューしたビザスクの上場承認という嬉しいニュースもありました。

Baseconnect株式会社企業情報データベースのBaseconnectが18億円の資金調達を実施。導入企業数は3万社を突破へ。

企業情報データベースのBaseconnectが18億円の資金調達を実施。導入企業数は3万社を突破へ。

■法人営業支援企業情報データベース・次世代型検索エンジンを開発するBaseconnect株式会社(本社:京都府京都市・代表取締役:國重侑輝)はこの度、YJキャピタルをリード投資家(運用する投資事業有限責任組合等による出資を含む)として、イーストベンチャーズ、みずほキャピタル、ユーザベース、キャナルベンチャーズ、京銀リース・キャピタル、ジャフコ、オリエントコーポレーション、京信イノベーションCファンド、京都銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・日本政策金融公庫等から総額18億円の資金調達を実施いたしました。

今回の資金調達により、データベースの拡充・Musubuへの機能追加・マーケティング活動への投資・事業基盤の強化を行い、さらなる成長を目指します。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000015233.html

株式会社ビザスク
東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ

東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ

■東京証券取引所への上場日は2020年3月10日(火)を予定しており、同日以降は同取引所において、当社株式の売買が可能となります。

ここに謹んでご報告申し上げますとともに、当社サービスをご利用の皆様、お取引先様、株主様をはじめ当社に関わる全てのステークホルダーの皆様に、これまでのご支援、ご高配に心より御礼申し上げます。

当社は「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに掲げております。このビジョンのもと、これまで暗黙知とされ、共有が難しいとされたビジネス知見を有するアドバイザーと、それを求める企業等をマッチングするナレッジシェアのプラットフォームを提供しております。

今後は、本上場を機に更なるプラットフォームの拡充を進め、「組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界のイノベーションに貢献する」というミッションの実現に向けて挑戦を続けて参ります。引き続き、変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」をご覧ください。

■日本取引所グループ「新規上場会社情報」ウェブサイト
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000015233.html

*ビザスク代表取締役CEO 端羽氏のインタビューはこちらから
「もっとできた気がする」ビザスク創業者・端羽氏が語るMBAを200%頑張るわけ」

株式会社すむたす
国内唯一の「iBuyer」不動産テック企業のすむたす、WiLから4億円、シリーズAラウンドで総額約5億円の資金調達を実施

国内唯一の「iBuyer」不動産テック企業のすむたす、WiLから4億円、シリーズAラウンドで総額約5億円の資金調達を実施

■株式会社すむたす(本社:東京都目黒区、代表取締役:角 高広、以下「すむたす」)は、WiL, LLC(米国カリフォルニア州、Co-Founder CEO:伊佐山 元)より約4億円の資金調達を実施し、シリーズAラウンド全体で総額約5億円の第三者割当増資の実施が決定したことをお知らせします。すむたすはこれまでに約1.5億円の資金調達を実施しており、累計調達額は約6.5億円になります。また、複数の金融機関からの借入可能金額を含めた資金調達額は10億円を超える見込みとなっております。

不動産売却の新たな手段を提供するために、AIを活用し最短2日での中古マンション買取を実現するオンライン買取サービス「すむたす買取( https://sumutasu.jp/ )」を2018年10月より提供し、現在までにAIによる累計査定金額700億円、累計査定件数2,500件を突破しています。

また、2019年3月より「すむたす買取」を不動産仲介会社向け無料SaaSサービス「すむたす買取エージェント」として公開しており、参画企業社数の合計が100社を超えました。
さらに、2019年8月より売り手は掲載料無料、買い手は手数料無料のリノベマンションサイト「すむたす直販」を展開しており、豊富な物件画像とともに常時100件ほどの物件を掲載しています。
今回調達した資金は、さらなる物件購入に加え、すむたす買取エージェントの参画企業拡大のために活用する予定です。また、昨今の相続や家の終活ニーズに対応するため、新たに開発予定のサービスとして、税理士や弁護士等が利用できる士業向けの「すむたす買取プロ」について、今春の正式リリースを予定しています。「すむたす買取プロ」のサービス開発ならびに参画士業拡大のためにも活用予定です。
今後は、2020年の年間売買件数100件、すむたす買取エージェントとすむたす買取プロの参画企業数 計500社を目指します。

株式会社Clear
日本酒に特化したベンチャー企業のClearが総額2.5億円の資金調達を実施

日本酒に特化したベンチャー企業のClearが総額2.5億円の資金調達を実施

■日本酒に特化した事業を展開する株式会社Clear(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:生駒龍史、以下「Clear」)は、さらなる事業拡大を目的として、株式会社アカツキ「Heart Driven Fund」、朝日メディアラボベンチャーズ株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、株式会社MTG Ventures、株式会社OPENSAUCE、株式会社KVP(既存株主)、三井住友海上キャピタル株式会社、および複数の投資家より、総額2.5億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。(※五十音順)

今回調達した資金は、高級日本酒ブランド「SAKE100(サケハンドレッド)」の海外進出への投資、日本国内におけるブランディング強化に費用を充当します。

また、IPOを視野に入れた優秀な人材獲得、組織強化への採用費用にも充てる予定です。Clearはこれからの日本酒産業を牽引するリーディングカンパニーを目指し、さらなる事業の拡大を社員スタッフ一同実現させてまいります。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000015233.html

もっとスタートアップ情報を知りたい人は、「留学中に読みたいスタートアップについて学べるサイト5選」の記事を参考にスタートアップメディアを見てみましょう。

RECOMMEND

PICKUP

SCROLL TO TOP