【6月第3週・スタートアップニュースのまとめ】株式会社 Unlimited がCI・役員体制の刷新および約 8 億円の資金調達を実施 他

【6月第3週・スタートアップニュースのまとめ】株式会社 Unlimited がCI・役員体制の刷新および約 8 億円の資金調達を実施 他

コロナウイルスの影響で家で過ごす時間が増えたからか、最近はエンタメ関係の大規模な資金調達が多くなった印象です。

株式会社Brave group
株式会社 Unlimited が「株式会社 Brave group」に社名変更。CI・役員体制の刷新および約 8 億円の資金調達を実施。
株式会社 Unlimited が「株式会社 Brave group」に社名変更。CI・役員体制の刷新および約 8 億円の資金調達を実施。

調達額:約8億円
調達先:非公開

【Brave groupに込めた想い】
少しでも世の中に”勇気”と”笑顔”を。これからの新しいエンターテイメント業界の勇者となりたい。

2020年は、誰一人として予想もしなかった新型コロナウイルスの感染拡大により、日本国内は先行き不透明な状況となっています。

エンターテイメント事業を主軸とする弊社では、このような不安が広がる世の中において、少しでも世の中を”勇気”づけ、笑顔にするプロダクトを創りたいという想い込めて「Brave group」に社名変更を行うことを決めました。

「Brave group」の社名の由来は「勇者」から着想しています。 私が愛するIPの主役には「勇者」が多く、 まさにエンターテイメントというジャンルにおいて、「勇者」は欠かせない存在です。

我々Brave groupとしては、 これからの新しいエンターテイメント業界の勇者となり、 皆さまに多くの笑顔を提供できるよう、業界をリードするプロダクト創りに励み、社会や世の中に貢献していきたいと思っています。

株式会社Brave group
代表取締役 野口圭登

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000044525.html

株式会社オンリーストーリー
裁者マッチング支援SaaS:ONLY STORY運営のオンリーストーリーが、総額約3億4500万円の資金調達を実施
決裁者マッチング支援SaaS:ONLY STORY運営のオンリーストーリーが、総額約3億4500万円の資金調達を実施

調達額:約3億4500万円
調達先:XTech Ventures株式会社が運営するXTech1号投資事業有限責任組合と、エン・ジャパン株式会社、鉢嶺 登氏を引受先とした第三者割当増資、および複数金融機関からのデットファイナンス

■事業背景・事業概要
弊社は『強くて、良い会社、つよいい会社をつくり、一人一人のONLY STORYを実現する』を経営理念に掲げ、BtoB企業のSales支援領域を中心に事業展開をしている会社です。

BtoB企業にとって『営業において自社の商品やサービスを、決裁者に知ってもらいたい』というニーズが強くあります。
その一方で、中々直接決裁者にアプローチする手法がない状況があります。

そのような中でオンリーストーリーでは、EBM=Entrepreneur Based Marketingという概念で、狙った企業の決裁者まで一気にアプローチするための、決裁者マッチング支援SaaS~ONLY STORY~を運営しています。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000015335.html

株式会社U-MAP
電気自動車など、電子機器の「熱問題」を解決する、革新的材料ベンチャーU-MAPが約3億円の資金調達を実施
電気自動車など、電子機器の「熱問題」を解決する、革新的材料ベンチャーU-MAPが約3億円の資金調達を実施

調達額:約3億円
調達先:リアルテックファンド、京都大学イノベーションキャピタル、OKBキャピタル、新生銀行、東海東京インベストメント

■革新的新素材”Thermalnite”で、世界の熱問題を解決
U-MAPは、名古屋大学 宇治原研究室(未来材料・システム研究所)の研究成果である繊維状窒化アルミニウム単結晶(以下、Thermalnite)の社会実装による熱問題の解決を目指す革新的材料ベンチャーです。電子機器のパフォーマンスや機器寿命の低下を招く熱問題の解決に向け、電子機器の放熱性を向上できる新機能性材料を実現します。今回、事業を加速させるべく、リアルテックファンド、京都大学イノベーションキャピタル、OKBキャピタル、新生銀行、東海東京インベストメントの5社から資金調達を実施しました。今回のラウンドで約3億円の調達を行い、Thermalniteのパイロットラインの構築、および材料開発を加速させていきます。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000037470.html

株式会社スマテン
消防設備点検業務のプラットフォームを運営する株式会社スマテンがプレシリーズAラウンドにて総額1.3億円の資金調達を実施
消防設備点検業務のプラットフォームを運営する株式会社スマテンがプレシリーズAラウンドにて総額1.3億円の資金調達を実施

調達額:1.3億円
調達先:株式会社環境エネルギー投資

■資金調達の目的

スマテンは、業種を問わず建物の管理をされているロードサイド店舗経営会社様を始め宿泊事業運営会社様、福祉・介護施設運営会社様や不動産管理会社様にご利用頂いております。
当社ビジョンは、法令点検にも関わらず現状49.8%にとどまっている消防設備点検の実施率を100%にすることです。
現在は主に消防設備点検を主軸としたサービス提供を行い、日本の建物の安心安全を維持し人々の日常を守るために奮闘しております。
今回の資金調達では、プロダクト開発と営業組織を強化することで、より一層ビジョン達成へと近づけます。

■「スマテン」とは
―消防設備点検管理業務をWeb上で完結。面倒な作業が一切不要に!―
「スマテン」は、消防設備点検管理業務をWeb上で完結できる利用料無料のツールです。建物管理者様は、パソコンやタブレットなどの端末と、ネット環境さえあればいつでもどこでも「スマテン」の管理画面にアクセスしサービスをお使いいただけます。
また、消防点検事業者様に対しては、スマートフォン向け点検アプリ「スマテン」を提供しており、点検報告書の作成を支援しております。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000036367.html

 

もっとスタートアップ情報を知りたい人は、「留学中に読みたいスタートアップについて学べるサイト5選」の記事を参考にスタートアップメディアを見てみましょう。

RECOMMEND

PICKUP

SCROLL TO TOP